信濃中吹奏楽部OBバンド Blog
Shinano Junior High School Alumni Band
「第8回信濃中学校吹奏楽部OBバンド定期演奏会」
Categories: 演奏会

(この記事は、この日の演奏会の模様を後日掲載したものです。)

今回は、9月19日に開催した定期演奏会の模様を、会報の『吹ing』にお寄せ頂いた先生の記事から抜粋してお伝えします。(個人情報部分は変更しています。)

『シンフォニアノビリッシマ』から始まった第8回定期演奏会、無事終わることができ、いい演奏会だったと思います。本当にお疲れ様でした。 7月末の『厚別区民まつり』が終わってからの準備。ちょうど10回の練習。今回はソロが多くある曲が準備されました。パートの関係で約3分の1に当たる10名ものエキストラの皆さんの力を借りての演奏でしたが、全11曲OBバンドらしいパフォーマンスが出せた演奏で、まずまずの出来ではなかったかと思います。また隣で吹いているエキストラの方の演奏をじかに聞き、一緒に合わせ奏でることができたことは大きな収穫になったのではないかと思います。ユーフォニウムさんからの詳細な楽器説明、そして歴史まで。またパーカス君のスペイン語講座。小芝居に代わるほっと一息つける時間帯だったと思います。個人的にはそれぞれ細かなミスがあったのかもしれませんが、大人の演奏を聴いてもらえたのではないかと思います。

2016teien02

当日、司会、音響、照明、スポットの方々、また1期生のご夫妻やメンバーの奥さんには毎回お手伝いいただき感謝、感謝です。いつも思いますが、団長、副団長、事務局長を中心に外部との折衝から、パンフ等の印刷等、微に入り細に入り準備してくださったことで初めて演奏会当日にこぎつけることができたと思います。本当にありがとうございました。

今年は区民センターでの練習が続きましたが事務所にいる方が「区民まつりの演奏よかったよ!」と声をかけてくださったり、久しぶりに顔を見せてくれた退団したメンバーやメンバーの母子、東京から駆けつけてくれた休団しているメンバー達にもお会いでき感激していました。また、リハの時信濃中の先生が「練習中抜けてきた」と激励に。また、昔の部員のお母さんに会い、「あの頃、楽器も碌になく、何とかしてあげてとPTAや体文振の会長に何度もお願いした。」との思い出を語ってくれていました。そうそう、2年前の第6回定演で『エトピリカ」を演奏してくれたビオラの卒業生も聴きに来てくれていました。

また、今年はお寺の工事等もあり、汗を流しながら暑い中、区民センターでの練習がありましたが、お寺でのエアコン付きの練習場所がいかにありがたいか思い知らされました。

2016teien03

『つぼ八』での打ち上げにエキストラの方もほとんど参加してくださり、みないい顔で語り合う姿を見て『自分もこの場に居させてもらえる喜び』を感謝していました。バンドを続けていく上で「芯はしっかり持ちながらも、あまり尖りすぎると続かない。幅のある余裕が必要。」とお話ししてくださった音響さんの言葉をありがたく受け止め、今後もいろいろな人とのつながりを大事に、発展していければと思っています。頑張りましょう。お疲れ様でした。

尚、曲目は、

1部
・シンフォニア・ノビリッシマ
・マーチ・スカイブルー・ドリーム
・英雄の証
・シネマ・マンシーニ
2部
・オータムシーズン
・ソーラン・ファンク
・美空ひばりメドレー
・愛がすべて
・テキーラ
・故郷の空
アンコール
・ウィアーオールアローン

でした♪

コメント投稿

ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されません。ご了承ください。